お金を借りる

専業主婦が100万借りることはできるの?借りるなら配偶者貸付の利用

投稿日:

どうすればいい

専業主婦が100万円を借りることは可能なのでしょうか?

ただでさえ収入がないわけですから現実的に考えて無理なようにも思えますが、意外にも100万円を借りる方法というのは専業主婦にもあります。

今回は専業主婦が100万円借りる方法について解説していきます。

専業主婦が100万円借りる方法

専業主婦が100万円借りる方法は主に下記の3つあります。

  • 銀行カードローン2社以上から借りる
  • 配偶者貸付
  • フリーローン

それぞれの借入方法について詳しく見ていきましょう。

専業主婦は50万円で頭打ち

恐らく多くの主婦が真っ先にたどり着くのがカードローンでの借り入れではないでしょうか?

消費者金融は総量規制対象であるため原則として専業主婦の借り入れはできません。

しかし銀行カードローンは適用される法律が異なるため、専業主婦でも審査の上でお金を借りることも可能です。

ただし専業主婦の場合、1社から借りられる金額は多くても50万円とされています。

実際に各銀行カードローンの申込条件などには、「専業主婦は50万円まで」といったように、借りられる金額の上限が予め決められています。

そのため、カードローンで100万円借りるには2社もしくは3社以上に申込しなければいけません。

カードローンは複数利用も可能ですが、収入のない専業主婦となるとかなり条件的に厳しいと言えます。

2社目までなら可能性はありますが、3社目以降は審査通過はほぼ無理だと思ってください。

現実的に考えて2社で100万円を借りなければいけませんので、それぞれ希望限度額50万円で申込む必要があるということです。

1社から50万円まで貸付可能なカードローンは、楽天銀行スーパーローンとイオン銀行カードローンBIGです。

どちらも専業主婦への貸付に積極的なカードローンですので、この2つを借り入れ先として検討すると良いかもしれません。

配偶者貸付

配偶者貸付制度を利用して申込めば専業主婦でも消費者金融からお金を借りることが可能となります。

夫婦の年収を合算して申込するため、旦那に内緒で借りることはできませんが、この方法で借りられる金額の上限は、年収を合算した金額の3分の1までとなりますので銀行カードローン2社で100万円借りるよりも現実的といえるかもしれません。

たとえば年収600万円の夫と専業主婦がいたとします。

この場合、配偶者貸付で借り入れする場合、

 

600万円+0円=600万円

600万円の3分の1まで借り入れが可能ですから、この夫婦の場合は最高で200万円まで借りられる計算になります。

 

配偶者貸付の利用条件と注意点

配偶者貸付

配偶者貸付を利用するには下記の条件を満たしている必要があります。

  • 年収を合算する2人が夫婦である
  • 配偶者に安定収入があること

安定収入の定義はカードローン会社ごとに微妙に違いますが、一般的には毎月給料が貰えており月によって金額に波がないことと言われています。

申込に必要な書類は下記の通りです。

  • 妻の本人確認書類
  • 配偶者の同意書
  • 配偶者の収入証明書
  • 夫婦であることを証明できる書類

通常のカードローンに比べて提出する書類が多いのがネックです。

夫婦であることを証明できる書類は住民票や戸籍謄本など、収入証明書は源泉徴収票や所得証明書などです。

注意点として配偶者貸付を実施している業者が少ないということです。

消費者金融ならどこでも配偶者貸付を利用できるわけではありません。

アコムやプロミスなど大手と言われる消費者金融ではどこも配偶者貸付を実施していません。

今のところ、配偶者貸付を利用できる消費者金融は下記3つの業者のみとなります。

  • セディナ
  • レディーズフタバ
  • ベルーナノーティス

フリーローン

カードローンと似たような商品に「フリーローン」があります。

 

カードローンは急な出費など予定していなかった費用の支払いに最適ですが、どの分金利が高めです。

対してフリーローンは資金使途がハッキリと決まっており、必要金額分だけを借りる際に適しています。

フリーローンはカードローンのように追加融資を受けることはできず、一度借り入れしたら後は返済していくだけとなります。

カードローンに比べ利便性が低いですが、その分低金利でお金を借りることができます。

100万円というまとまった資金が必要ということは、使いみちが決まっている場合が多いかと思いますので、もしそうであればカードローンではなくフリーローンで借りることを検討してみるのが良いかもしれません。

まとめ 専業主婦が100万円借りることは難しい

100万円もの大金を無担保ローンで借りるのは簡単なことではありません。

ましてや収入のない専業主婦ならなおさらです。

カードローンで100万円を借りる方法もありますが、正直そこまで可能性としては高くありません。

やはり収入がないとなると1社から借りるのも難しく、多くても50万円が限度となると思ったほうが良いでしょう。

銀行カードローンよりも配偶者貸付もしくは、使いみちが決まっているのであればフリーローンで借りるほうが現実的かもしれません。

いずれにしても高額な借り入れとなりますので、夫婦でよく話し合って決めるようにしましょう。

できるだけ早く返済をする

借金の返済をするという事は、自転車操業をしているようなものです。

ですので、早く借金の返済を終わらせて、貯金ができる家計に戻さないといけません。

少しでも早く元の状態に戻すには、 短期間で、まとまったお金を稼ぐ手段を考えたほうが賢明だといえます。

エロに走ることなく、短期間で稼ぐ方法をこちらでは紹介しています。

 

⇛出会い系サイトで稼ぐ

⇛チャットレディで稼ぐ

 

-お金を借りる
-

Copyright© お金を借りたいけど借りれない専業主婦が工面する方法|主婦NOマネー , 2018 All Rights Reserved.