お金を借りる

主婦が50万借りる方法。専業主婦には上限額は低い金融機関が多い

投稿日:

50万借りる

収入のない専業主婦でも審査の上でカードローンでお金を借りることが可能です。

消費者金融は無理ですが、銀行カードローンであれば配偶者に安定収入があれば申し込めます。

しかしどの銀行でも専業主婦が借りられる金額に上限を設けています。

配偶者の収入が多くても、定められた金額を超えて借りることはできません。

では専業主婦が50万円を銀行カードローンで借りることは可能なのでしょうか?

今回は専業主婦が50万円借りられるかどうか、またおすすめのカードローンについて解説していきます。

専業主婦が50万円を借りることも可能

まず結論から言えば、専業主婦は50万円を借りることも可能です。

どの銀行カードローンでも限度額の上限を定めていますが、中には50万円もしくはそれ以上まで専業主婦に貸付しているカードローンがあります。

では、一体どの銀行カードローンなら専業主婦でも50万円を借りられる可能性があるのでしょうか?

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンはテレビCMでも見かける知名度の高いカードローンです。

カードローンを利用したことがない主婦の方でも知っているのではないでしょうか?

申し込み条件

・満20歳以上62歳以下

・毎月安定した定期収入がある

限度額

最高800万円、専業主婦は50万円まで

金利

1.9%~14.5%

申し込み方法

インターネット

必要書類

・本人確認書類

・収入証明書

借り入れ方法

・提携ATM

・振込

返済方法

・自動口座振替

・提携ATM

・インターネット

楽天銀行スーパーローンのメリットはインターネット環境さえあれば申し込みから借り入れ、返済まですべての手続をホームページにて済ませることができる点です。

銀行カードローンを利用するとなると、窓口に出向かなければいけないものも多く忙しい主婦にとっては少々手間がかかるといえます。

しかし楽天銀行スーパーローンなら自宅にいながらスマホやパソコンから申し込みしてお金を借りたり返済することができるので簡単です。

審査時間は通常2,3営業日かかることが多いですが、審査が早ければ即日で結果が出ることもあります。

更に、手続きもスムーズに進められることができれば即日融資することも可能です。

即日融資するには午前中に申し込みを終わらせる必要がありますので、今日中にお金を借りたい、できるだけ早く借りたいという人は午前中のうちに申し込みしましょう。

楽天銀行の口座をお持ちであれば土日祝日でも振込してもらえます。

24時間いつでも即時で振込しお金を借りることができますので、いつ緊急でお金が必要になったときでも安心です。

申し込みには配偶者の同意書や収入証明書は原則不要ですから、旦那に内緒で借りることもできます。

専業主婦が借りられる金額は50万円、金利は14.5%となります。

イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行がBIGは、大手スーパーを展開するイオングループの金融部門であるイオン銀行が運営提供するカードローンです。

専業主婦も配偶者に安定収入があれば申し込みOKです。

申し込み条件

・満20歳以上65歳未満

・イオン銀行に普通預金口座がある

・本人または配偶者に安定継続した収入が見込める

限度額

最高800万円、専業主婦は50万円まで

金利

3.8%~13.8%

申し込み方法

インターネット

必要書類

・本人確認書類

・収入証明書

借り入れ方法

・ATM

・インターネット

返済方法

・口座引き落とし

・ATM

・インターネット

 

イオン銀行カードローンBIGの融資限度額は最高800万円ですが、専業主婦の場合は50万円が上限となりますので注意してください。

イオン銀行カードローンのメリットは何と言っても低金利で借りられる点です。

カードローンの初回借入時は上限金利が適用されることがほとんどですが、イオン銀行カードローンの金利上限は他の銀行カードローンよりも低めです。

専業主婦の借入可能額の上限は50万円までと少額にも関わらず低金利で借りられるのはありがたいですね。

イオン銀行カードローンも楽天銀行スーパーローン同様にインターネットにて手続きを済ませられます。

窓口に出向く必要が無いので手間がかかりません。

カードローン利用には口座開設が必須となりますが、すでにイオン銀行の口座を持っていれば申し込みから融資まで1,2日程度で可能となります。

急いでいる場合にも対応できるので安心です。

複数社から50万円借りるのは難しい

難しい

複数社から合計して50万円を借りる方法もありますが、専業主婦の場合は2社以上から借りるのはかなり難しいです。

働いて安定収入があれば2社以上借りるのも可能ですが、専業主婦は本人に収入がありませんから、1社から借りるのですら簡単ではありません。

また短期間に複数社の申し込みをしてしまうと申し込みブラックで審査に通りにくくなってしまいます。

その為、できれば1社から50万円借りるようにしたほうが良いのです。

楽天銀行スーパーローンとイオン銀行カードローンBIG以外の銀行カードローンでは、借入限度額の上限が30万円までのところが殆どですので、その点にも注意してください。

まとめ 専業主婦が借りれるのは50万が限界

専業主婦でも50万円を借りることは可能です。

ただし、どの銀行カードローンでも専業主婦への貸付金額の上限は低めに設定しています。

50万円まで貸付可能なのはかなり少なく、今回紹介した楽天銀行スーパーローンとイオン銀行カードローンBIGぐらいでしょう。

より限度額が低いカードローンで複数社借りる方法もありますが、そもそも審査に通らない可能性が高いですから、できれば1社で50万円借りるほうがおすすめです。

50万を借りた後は、返済方法を考える

50万を借りるのがゴールではなく、返済が終わって初めてのゴールだといえます。

ですので、50万を返済する方法を考えましょう。

利息を考えるとできるだけ早く返済することを考えましょう。

借りたお金を1年以内に返せない人は、またお金が必要になりお金を借りる傾向があるようです。

早く返済するためにも短期間でまとまった金額を稼いだ方が賢明だといえます。

エロに走ることなく、短期間で稼ぐ方法をこちらでは紹介しています。

 

⇛出会い系サイトで稼ぐ

⇛チャットレディで稼ぐ

-お金を借りる
-

Copyright© お金を借りたいけど借りれない専業主婦が工面する方法|主婦NOマネー , 2018 All Rights Reserved.