お金を借りる

主婦がクレカ現金化をしない方がいい理由。最悪、カード利用停止も

投稿日:

クレカ現金化

クレカ現金化という言葉を聞いたことがあるという人は案外多いのではないでしょうか?

お金に関して困っているという主婦は多いかと思いますが、人に相談しづらいため自分一人で解決しようと抱え込んでしまっていませんでしょうか?

悪質業者は、そのような人をターゲットにしていますので注意しなければいけません。

お金の問題を解決するどころか借金が増えてしまい、返って状況を悪化させてしまうかもしれません。

そのような事態に陥らないためにも、今回は悪質業者の中でも特に多い手口の一つである

クレカ現金化について解説していきたいと思います。

クレカ現金化とは?

クレカ現金化とは「クレジットカードのショッピング枠を現金に換える」ことです。

手元に現金がない場合や、カードローンで借りられないという人には魅力的な方法に見えてしまうかもしれません。

では、どのような仕組みでクレジットカードのショッピング枠が現金になるのでしょうか?

クレカ現金化の方法

クレジットカードのショッピング枠は、本来商品やサービスを後払いするために設けられているものですが、クレカ現金化はショッピングの利用可能枠を換金する目的で利用することです。

インターネットや新聞、雑誌、電柱などの貼り紙などで「クレジットカードのショッピング枠を現金化します」という広告が記載されているのを目にしたことがあるという人も多いでしょう。

クレカ現金化の方法はいくつかありますが、代表的なものとしては「買い取り方式」「キャッシュバック方式」「買い戻し方式」の3つが挙げられます。

買取方式とは、申し込み者にブランド品や家電など換金性の高い商品をクレジットカードで購入させ、手数料を差し引いた金額で業者が商品を買い取るというものです。

キャッシュバック方式は、クレカ現金化業者が販売しているほぼ無価値なものをクレジットカードで購入させて、手数料を差し引いた金額をキャッシュバックするというものです。

買い戻し方式は、クレカ現金化業者が販売している買い戻しもしくは返品特約付きの商品をクレジットカードで決済させて、手数料を差し引いた金額で商品を買い戻すというものです。

いずれも面倒な審査がなく、窓口に出向かずネット上で完結できてしまいます。

お金を借りたい主婦にとっては便利なシステムのように思えるかもしれません。

しかし、いくらお金に困っていてもクレカ現金化には手を出してはいけません。

クレカ現金化に手を出してはいけない5つの理由

クレカ現金化闇

なぜクレカ現金化に手を出してはいけないのか?

それには5つの理由があります。

1.キャッシュバック率は守られない

「キャッシュバック率90%」と謳っている業者も、実際振り込まれるのは50%前後が殆どです。

提示されているキャッシュバック率は守られないと思ってください。

2.高金利で借金しているのと同じ

キャッシュバックされた現金が目減りしているわけですが、カード会社への債務は満額残ってしまいます。仮にリボ払いで支払っていくとしても元金に18%前後の利息を払っていくことになります。

クレカ現金化は法律で定められた金利を遥かに超えた金利でお金を借りているも同然です。

3.合法でない

クレカ現金化業者は、自社ホームページにて「法律を守っています」「許可を受けています」と記載し、あたかも合法で行っているように見せかけています。

しかし許可と言っても公安委員会からのものであり、これは古物商としての営業です。

クレカ現金化の許可ではありません。

このようなウソを付く業者ですから、信用できないことは言うまでもないでしょう。

4.カード会社が認めていない

クレジットカード会社は、換金を目的とするクレジットカードの利用を認めていません。

これは会員規約に記載されていることで、もしその事実がカード会社に知られた場合、そのカードは利用停止となり、更には未払い分の全額返済を請求される事態にもなりかねません。

5.個人情報を悪用される

クレカ現金化を利用する際、氏名や住所、更にはクレジットカード番号も業者に申告してしまっています。

そのため、個人情報を悪用される恐れがあります。

実際に、見に覚えのない請求書が届いた、知らない業者から勧誘の電話が頻繁にかかってくるといったトラブルに巻き込まれた人も少なくありません。

まとめ クレカ現金化は得策ではない

クレカ現金化は一時的にお金を手にするだけで、後日カードの利用代金をクレジットカード会社に支払いしなければいけません。

結局、債務を負うこととなりますし、返済できなければ信用情報に傷がつきブラックリスト入りしてしまうかもしれません。

一度ブラックリスト入りすると、5年~10年間はクレジットカードに入会したりローンを組むことができなくなってしまいます。

またカード会社にクレカ現金化していることがバレれば全額一括請求をされてしまいます。

いくらお金に困っているからと言って、クレカ現金化という手段を選ぶようなことは絶対にしないでください。

クレカ現金化を考えるよりも働いて稼ぐ

クレカ現金化を考えているのであれば、ある程度まとまった金額が必要だと思います。

普通のアルバイトやパートでは、一か月働いてやっと手に入れれる金額だと思います。

女を武器に短期間で、まとまったお金を稼ぐ手段を考えたほうが賢明だといえます。

エロに走ることなく、短期間で稼ぐ方法をこちらでは紹介しています。

 

⇛出会い系サイトで稼ぐ

⇛チャットレディで稼ぐ

 

-お金を借りる
-

Copyright© お金を借りたいけど借りれない専業主婦が工面する方法|主婦NOマネー , 2018 All Rights Reserved.