お金を借りる

個人間融資はやめておけ!詐欺や闇金が大半を占める裏社会

投稿日:

個人間融資

個人間でのお金の貸し借りをインターネット上の掲示板で行うサービスを「個人間融資」といいます。

審査に通りにくい主婦や過去に延滞や債務整理の経験がありまともな金融機関では借りられない人が利用するのが個人間融資です。

難しい審査はなく、貸主さえOKしてくれればたとえブラックでもお金を借りることができます。

そのため、どこからも借りられない人が興味を持つのも無理はありません。

しかし個人間融資には詐欺やヤミ金業者が沢山します。

むしろほとんどが悪質業者ですから、個人間融資は絶対に利用してはいけません。

今回は個人間融資の基礎知識と、利用してはいけない理由について解説します。

個人間融資とは?

個人間融資は、文字通り個人間でお金の貸し借りを行うことです。

カードローン会社から借りるときのように審査や勤務先へ在籍確認の電話がかかってくるようなことはありません。

そのため、ブラックリスト入りしていて正規の金融機関から借りられないような人が、ネットを通じてお金を借りようと思って利用してしまいます。

個人間融資での借り方

個人間融資はインターネット掲示板や個人間融資専門のサイトにて取引を行います。

貸し手と借り手が連絡を取り合い、合意の上で融資が実行されます。

たとえば借り手は下記のように書き込みをします。

年齢:30

性別:男

職業:派遣社員

借入希望金額:20万円

現在の借入金額:13万円

年収/月収:万円/20万円

住所:神奈川県

身分証明書:運転免許証

借金の理由:車検費用

 

貸し手は、この書き込みをみて掲示板に下記のように書き込みします。

 

本日もご融資を受け付けています。

借入金額の上限は30万円までです。

 

申し訳ございませんが、それ以上の希望は対応不可となります。

 

よろしくお願いいたします。

 

個人間融資でも利息制限法は適用される

個人間でお金の貸し借りをする場合でも、利息は利息制限法に則り払わなければいけません。

  • 10万円未満:20%
  • 10万円~100万円未満:18%
  • 100万円以上:15%

しかし実際は、金利表示をせず「10万円貸して、1ヶ月後に12万円返済してください」といった事になることが多いです。

これだと利息制限法に定められている上限以下なのかどうかが分かりにくいという問題があります。

とにかくお金を借りたいという人が利用しているため、法律の上限を超えていたとしても目をつぶってしまうのが現状です。

個人間融資はデメリットだらけ

正規の金融機関からお金を借りられない人が個人間融資を利用しています。

そして、違法業者はそのような人を狙っています。

個人間融資は違法業者にとってターゲットを探すのに絶好の場所となっています。

中には本当にお金を貸している人もいますが、大半は詐欺業者とヤミ金業者だと思ってください。

法外な利息を請求!犯罪の片棒を担ぐことになるかも!

個人間融資にいるヤミ金は実際にお金を貸してくれることが多いです。

しかし、その際は法外な利息を請求してきます。

利息の支払いだけで一向に元金が減らないこともあります。

また、完済した後に押し貸しという手口で、一方的にお金を貸してくることもあります。

ひどい場合は、借り主に銀行口座を開設させ口座を売買させようとしてくることもあり、下手すれば犯罪の片棒を担がされる恐れもあるのです。

※銀行口座の売買は犯罪収益移転防止法違反です。借り主は懲役もしくは100万円以下の罰金が課せられます。

詐欺業者の狙いは?個人情報、少額のお金、わいせつ目的などなど

後悔

個人間融資を利用する人はお金に困っている人ばかりです。

借りたお金を返済できない恐れが高いです。

それにも関わらず、詐欺業者はなぜそのような人達を相手にするのでしょうか?

実は詐欺業者には別の狙いがあるのです。

  • 個人情報をだまし取る
  • 保証料、手数料と称して少額のお金をだまし取る
  • わいせつな写真などを送らせる
  • FX口座開設などアフィリエイト目的

詐欺業者の指示通りに行動しても、実際にお金を貸してもらえることはありません。

結局音信不通となり、個人情報やお金を騙し取られたりして終わってしまいます。

個人間融資を利用しているのは詐欺業者やヤミ金業者がほとんどです。

そもそも個人間融資専用の掲示板自体が貸金業法違反になります。

まとめ 個人間融資は、闇金や詐欺が多い

個人間融資は無審査で気軽に借りられるということから、正規の金融機関で借りられない人にとっては魅力的な方法に見えてしまうでしょう。

しかし、個人間融資でお金を借りることはデメリットでしかありません。

お金を借りられないばかりか個人情報を騙し取られ悪用されたり、逆にお金を相手に渡してしまうかもしれません。

掲示版の管理者はトラブルが起こっても何の責任も負ってくれません。

結局自己解決せざるを得ないのです。

お金を借りるなら、正規の金融機関や親兄弟、公的融資制度などの利用を検討してください。

短期間でまとまったお金を稼ぐ方法を考える

個人間融資を考えるくらいですから、相当お金に困っている状態だと思います。

短期間で、まとまったお金を稼ぐ方法なんか無いように思う人も多いですが、個人で取引したり、成績がすぐに給料に反映される稼ぐ方法であれば、短期間にまとまったお金を手にすることができます。

エロに走ることなく、短期間で稼ぐ方法をこちらでは紹介しています。

 

⇛出会い系サイトで稼ぐ

⇛チャットレディで稼ぐ

 

-お金を借りる
-

Copyright© お金を借りたいけど借りれない専業主婦が工面する方法|主婦NOマネー , 2017 All Rights Reserved.