お金を稼ぐ

下着を売る主婦が急増中!下着販売で簡単にフリマより稼げると話題

更新日:

下着販売

主婦の副収入に下着販売が密かなブームなのは知っていますか?

若くない私の下着なんて売れるの?

結婚して可愛い下着なんてつけてないから売れそうなのがない

と思っている人いませんか?そんなことはなく主婦の人でも使った下着を売ってお小遣い稼ぎをしている人は大勢いるのです。

主婦が下着販売で稼ぐメリット・デメリットを紹介していきます。

下着販売って違法じゃないの?

使った下着を販売する(ブルセラ)のは違法じゃないの?と疑問をもっている人は多いと思います。

18歳未満の青少年が着用済みの下着を売ることは、青少年保護規制条例で禁止されているので犯罪となります。

逆を返せば、成人女性が販売することは青少年保護規制条例の対象外なので問題がありません。

さらに、個人的な売買なら何の問題も無いといえます。

実際に大手の出会い系サイトなどに登録して、上手に下着を売っている女性は多いですよ。

PCMAX https://pcmax.jp/
ハッピーメール https://happymail.co.jp/

ぶっちゃけ、男はエロ目的、女性はお小遣い目的で利用する人が多いのが、出会い系サイトの現状です。

 

ちなみに、下着販売サイトに登録して販売する場合には、チェックしておかなければならない事があります。

使った下着や洋服などを売買するサイトは、古物商許可の届け出をしないと法律違反となります。

さらに、多くのサイトの場合、下着のほかに下着着用時の動画や写真を付けて価格アップを図れるようになっています。

その場合は、無店舗型性風俗営業届け出・映像送信型特殊営業届出をしないでサイト運営すると法律違反となります。

許可をしかっりと取っているサイトであれば法律違反ではありません。

ブルセラサイトの利用の仕方

ヤフオク・メルカリなどのフリマアプリとほとんど違いはありません。

  1. サイトへ登録
  2. 出品(オプション)
  3. 事務局から入金の確認
  4. 送付

ブルセラサイトのフリマアプリとは大きく違うのがオプションがあるという事です。

オプションとは、下着に購入者の好むような使用状態に仕上げるという事です。

オプションは非常にサイトごとに違いますが代表的な例をあげますね。

  • おしっこふかない
  • お尻グリグリしてアナル臭つける♪
  • パンツさらに1日履き

など、使用感がわかるようにすると好まれるようですね。

履いている写真や脱いでいる動画を付けたりとできるサイトもあるようです。

よく使われているブルセラサイトを紹介

ブラ販売

初めてみたいけどそんなサイトどこにあるのという人のために良く利用されているサイトを紹介しますね。

ホワイトムーン

http://www.w-moon.net/top.html

10年以上運営している老舗サイトです。

2017/6/1には女の子登録者数915人オーダー受付出品数6544点

  • 商品の販売金額が9,999円以下→一律1,000円
  • 商品の販売金額が10,000円以上→販売金額の10%

ランジェル

https://langel.jp/

2017/6/1には女の子登録者数832人オーダー受付出品数9822点

  • 販売額 - 販売手数料600円 =  報酬 (1万円以下の場合)
  • 1万円以上の場合は10%

パンコレ

http://recruit.pan-t.net/

パンコレは、総数の表示はありません。2017/6/1には、1ページ40人の紹介ページが25ページあるので1000人より少ないくらいだと思います。

オーダー受付出品数4023点は確認できました。

パンコレは60%が出品者報酬と上記2サイトよりかなり出品者の取り分が下がるサイトなのです。

それはなぜかというと下着販売のサイトのほとんどは、出品者が落札者に(会社名義・住所で)直接送るようになっているのですが、パンコレは一度パンコレ運営に一度送付してから落札者に届くようになっています。

身バレ・地域バレを徹底的に防止してくれている分出品者報酬が少なくなります。

下着販売のメリット|使い古した下着がお金に

主婦が下着販売(ブルセラ)で稼ぐメリットを紹介していきますね。

使い古した下着がお金に

購入する人は使用感と、においを重視する人がほとんどです。

綺麗な下着である必要はないのです。

主婦でも十分に需要はある

趣味・嗜好はいろいろとあるので主婦だからといって引け目に感じることはありません。

自分の売りにあったサイトを探すか、自分の売りをアピールすることで主婦でも稼ぐことができます。

安価な下着でも十分に買い手がつく

使用感があればなおいいのですが、においがついてればいい人も大勢います。

売るような下着がなくなっても、500円~1,000円程度で楽天などで仕入れることができます。

普段使わないようなエッチな下着が好まれたりもしますので、試しに使ってみて嫌だったら売ることができるので、新しい下着にチャレンジすることもできますよ。

メルカリやラクマでは売れないものも商品に

ボロボロになったキャミソールやルームウェア・パジャマは、メルカリやラクマではまず買い手がつくことはありませんが。

ここでは、汗が十分にしみこんだものなんかは買い手がついてしまうのです。

下着販売のデメリット|お小遣い程度しか稼げない

主婦が下着販売(ブルセラ)で稼ぐデメリットを紹介していきます。

1ヶ月で稼げる額は多くない

パンツ1枚の相場が2,000円~3,000円が相場となります。

そこからオプションで価格が上がっていくようになります。

そこから手数料など取られますので、毎日売れたとして10万円いかない金額になります。

ブラジャーとパンツのセットでの販売をすると価格はあげれるのですが需要は少ないです。

手数料で稼ぎが少なくなる

メルカリやラクマで商品を売るのと違い、使用済みのパンツが好まれる為ながく販売しようと考えると正直に売る方が長く続けれるといえます。そのため、1日1つの商品を売ると考えると少しでも多く稼ごうと思うと手数料がかかることが大きな痛手になります。

まとめ 思うほど稼げない下着販売(ブルセラ)

デメリットで紹介したように正直に商品を売っていこうと考えると1日1商品しか売れません。

ページを見て見るとたくさん出品しているのですが、実際はこのようになります。

  1. 1~5商品を出品する
  2. その中から商品が売れる
  3. 実際に一日着用
  4. 送る

もし同時に売れたとしても送る日を1日ずらして対応するようです。

一日で売れる数が決まってしまっているため、単価を上げるためにいろいろなオプションを付けて稼げる金額をあげるように工夫している人がほとんどです。

多く稼ぎたいと考えるなら、出会い系サイトでの下着販売という方法もあります。

下着を売ります

上の画像はPCMAXという、大手の出会い系サイトですが、実際にこんなかんじで、下着を売っている人はけっこういます。

ちなみにメッセージ受付数2/20となっているのは、実際に2人の男性がメールを送っているということです。

需要はかなりあるといえます。

 

出会い系サイトでの下着販売(ブルセラ)がいいところは、手数料が取られないという事です。

実際にあって手渡しがほとんどなので、宅急便などで送るより少し怖いかもしれません。

しかし、出会い系サイトが身分証明などを確認しているので、掲示板などで見ず知らずの人に売るよりかは、安全だといえます。

また、目の前で生脱ぎをして渡すとなれば価格をつり上げることができます。

少しでも高く売りたいと考えている人は、出会い系サイトでの下着販売に挑戦してみてはどうですか。

 

 

-お金を稼ぐ
-

Copyright© お金を借りたいけど借りれない専業主婦が工面する方法|主婦NOマネー , 2018 All Rights Reserved.